Banana Furniture Store ~お店の扉がひらくまで~

Banana Furniture Store  沖縄でオーダー家具中心に木工活動中です。 実店舗は無く、インテリヤショップ開業に向け前進あるのみ! 木工のことはもちろん、日々のことも記していきたいとおもいます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

部屋の顔

工房→家→工房→家→金物屋→工房→モクモク→家

ちあきなおみ→ちあきなおみ→エゴラッピン→ちあきなおみ

最近はそんなリズムでいい感じだ

リズムは決まっていて、違うリズムの中にいるとヘナヘナ~となるねなるね


まだまだ忙しさは続いているわけで、好きで楽しい仕事も度を超えるとストレスを感じることも
そういう状況ってありがたいよね

そんな中のストレス解消はというと

イエ家具をつくること

少し前は自宅のワークスペースの改良

食器棚を増やして収納スペースを増やしたり

まぁ共通していえることは時間をかけちゃだめよということ

それがなんともスパッーっとする

↑スカッーっとか?まどちらでもいいけど


最近つくったもの

DSC_0085.jpg

ベンチ型の収納

DSC_0086.jpg

キャスター付けて移動はらくらく

内部に小さい収納をつけて

DSC_0088.jpg
DSC_0090.jpg

妻のカバン等を収納できるように

今までは僕のイームズのアームシェルチェアがカバン置き、トホホ解消。



家の家具類はほとんど僕が製作、バランスなど考えず作りいものを作る
俺色に染めてやるぜって感じで

でもね家具の顔ともいえるメインのテーブルは絶対に製作許可がおりんかったのですよ

これこれ今まで使っていたテーブル

DSC_0095.jpg

天板のメラミン化粧板のデザインがカワイイとの理由
何度お願いしても、上司(妻)の許可下りず

半ばあきらめかけていたんだけども急にチャンス到来

DSC_0093.jpg

おそらく30年ほど経つこのテーブル
もうボロボロ、僕の思いを感じてくれたかのように急にきた

妻の実家から持ってきたやつで
フラッシュ構造の天板に折りたたみの脚

サイズも部屋の大きさに合ってなくて部屋が小さく感じる

「構造的にも危ないから作ろうか?」

「そだね」

フフフ


作ったのがこれだー

DSC_0069.jpg

DSC_0065.jpg

DSC_0072.jpg

ケヤキの板

小物製作にと薄く製材させたいたは以外に木目が大きく、小物には向かない

どうしようか?と悩んでいたところにテーブルチャンス

少し反っていたので中割しないとなぁと考えていたら

直線ではなく木のラインに合わせたら?

半分を違う色に?

どうせなら極端に?

自然なラインは前は好みではなっかたのですが最近すこしだけ好きに

天板が自然なラインなので下脚はシュッとさせてコテコテにならないように旋盤加工で

DSC_0066.jpg

脚材は赤木

旋盤仕上げもほとんどやらず粗々しく仕上げ

DSC_0084.jpg

傷防止のひくやつもいい感じでしょ(材はハマセンダン)


満足満足


古いやつを捨てようとしたら

「直して使うから捨てないで」って・・・


どうせ直すの俺だし・・・


この古いテーブル愛されてるね~


僕もこのテーブルみたいに使ってくださいね

簡単に捨てないでね

そこんとこよろしく




スポンサーサイト
  1. 2014/09/29(月) 18:26:26|
  2. バナナオリジナル
  3. | コメント:1

裏口入室


指定の住所ににつくと裏口から案内された。


出迎えてくれたのは僕に吠え付くワンちゃんと僕にすりすりするネコちゃん。


タイルのはられたダイニングテーブルでお客様の要望を聞く。

ネコちゃんすりすり、ワンちゃんワンワン。



電話でのお問い合わせは玄関扉の製作依頼。

裏口から入ったので玄関はどこかと探す・・・・・けどそれらしきものなしこさん。


「ここのドアなんですけど」

と案内されたのは・・入室した裏口・・と思っていたドア。

心の中では「えー!」


IMG_20140519_114618314.jpg

IMG_20140519_114632863.jpg

でしょ、どこに出しても恥ずかしくない立派な裏口である。


増築で簡易的につけた扉は室内が丸見え、それを何とかしたい、どうせなら可愛く、ステンドグラスをはめて、ワンちゃんたちののぞき窓があったらいいなとの要望。


デザインを2パターンから決めてもらい。

ドアノブを一緒に探し製作。

IMG_20140519_132307541.jpg
IMG_20140519_132315165.jpg

材は米ヒバ

白の水性顔料で着色してウレタンに万着(溶剤系の着色材:白)を入れ塗膜着色、仕上げはウレタンフラット。

塗膜を厚く強度を出す。

お客様が選んだステンドグラスを入れ。

ゴールドのドアノブを取り付け完了。




下部にワンちゃんたちののぞき窓

S__4309188.jpg

内側からこの戸を上げると

S__4309186.jpg
S__4309192.jpg




「ついでにここもお願いします」とお願いされたトイレのドア。


before

S__4309180.jpg

after

S__4309195.jpg

こちらもお客様が選んだアイアンの飾りにガラスのドアノブ。

S__4309194.jpg


before

S__4309176.jpg

after

S__4309198.jpg


フラッシュの扉、写ではわかりにくいけどタモの板目合板を使用しているので木の質感がわかるようになっている。


打ち合わせ、取り付け、何度かお邪魔させていただいたお宅は毎回元気をくれるパワースポット。




S__4309193.jpg
S__4309199.jpg


本土出張の多い旦那さん

待っててくれる家族

ますます家に帰ってくるのが楽しみになりますね。



取り付けた日に送られてきたメッセージ

1402504310441.jpg


「ドアの前で乾杯してます!このドア世界で一番かわいいです!」と涙もののお言葉。



また自信がつきましたありがとうございます。

乾杯!
  1. 2014/06/12(木) 01:59:16|
  2. バナナオリジナル
  3. | コメント:0

あたらしいとびら

最近流行っているリノベーションのことを不動産屋の友人が教えてくれました。

リノベーション=元の建物(新築時)と違う次元の改修をする。

ちなみにリホームは元の建物(新築時)のように修繕すること。


家の雰囲気を変えたいけどどうしたらいいのかわからない、と考える人も多いはず。


家具の配置を変えたり、家具やインテリアをを変えたり


扉を変えるなんてのは意識しないですよね。



先日、mokumokuのトイレの扉を変えました。

before
IMG_20131111_173512.jpg
IMG_20130705_170829.jpg



after
IMG_20140519_23111453.jpg

moku扉4

シックなネイビー

光窓をつけ

IMG_20140519_231151160.jpg

ドアノブをゴールドに


框戸に見えますがフラッシュ戸なので低予算。


雰囲気もガラッと変わりますよね。


ちなみに裏はシナ合板、シンプルな仕上げ。

moku扉裏2 moku扉裏


雰囲気を変えるあらたなとびらはいかがでしょう?
  1. 2014/06/07(土) 22:05:19|
  2. バナナオリジナル
  3. | コメント:2

友人からの依頼

前回のブログで紹介した友人知人からの依頼の話でした。

友人、知人からの依頼が増えてきているのは僕がそういう仕事をしていて、どの程度できるかかが知られてきたからだと思っています。

家具を依頼する場はたくさんあって、選択肢は依頼する側にある。
家具のデザイン
予算
技術的な面

色々な条件の中で作り手やお店(家具屋)選択できる。



自分でやる前から応援してもらってる友人からの依頼。
(前回製作した靴箱の話

小学入学に合わせ娘の学習机を作ってほしい

シンプルで子供が成長しても使えるような感じに


本立ては子供の好きな色にしたらどうだろう、と提案。

IMG_20140402_000937172.jpg

子供に図面に色を塗ってもらって

IMG_20140402_001008940.jpg

ザ・カラフル

IMG_20140402_172423195.jpg

IMG_20140402_172413624.jpg

机は天板はタモ、脚部はゴムの木。

白い肌のゴムの木にタモ材の組み合わせ、ナイス。

サイズ W1200×D700×H700

ウレタン仕上げ

子供が成長して多用途で使えますね。


  1. 2014/05/28(水) 12:56:14|
  2. バナナオリジナル
  3. | コメント:0

とおくてもちかくにいるヒト

最近製作した、しずくモビール大好評につき皆ぼくのもとから旅立っていきました。

自分自身でもとても気に入っていて、毎日ちがう風を感じながら、不規則に心地よく動くモビールを下から眺め眠りにつく。

先日、モビールを飾ってくれているお友達からメッセージがとどいた。

ボクが気に入っているところを「いい」と言ってくれた。

しずくの形、色あい、そして一番気に入っているおもしの形。

まるでぼくが自分で書いたみたいに、ボクのおもいを感じとってくれた。

そこまで見てくれ感じてくれる、うれしい・・・


なかなか、会ったり話したりできないけど、とても近くにいる。



今日も元気ですか?


ボクは今日も元気です。


いってきます。
  1. 2013/08/26(月) 03:13:48|
  2. バナナオリジナル
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。