Banana Furniture Store ~お店の扉がひらくまで~

Banana Furniture Store  沖縄でオーダー家具中心に木工活動中です。 実店舗は無く、インテリヤショップ開業に向け前進あるのみ! 木工のことはもちろん、日々のことも記していきたいとおもいます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ながくながーく

お久しぶりのブログ更新はお店番をしながら

ご飯を食べながら行儀悪く更新しとります




ながく使っているものって愛着湧いてきてなんかもってるだけで落ち着くようなそんな安心感もありますよね


この仕事を始めたころに買ったカッターナイフ

ごくごく普通のやつで12年くらい使っているやつ

作業していて見当たらなくなるとなんか落ち着かなくなって仕事が手につかなくなる

まぁそんな事が何度もあるので予備のカッターナイフも何本かもってるんですけど・・・

忘れた頃に「あったー!」と 思いがけないところで見つかるのはオッチョコチョイあるある

¥500出せば同じタイプの新しいやつが買えるけど そうじゃないんだよね



話は変わりまして最近受けた仕事の話


mokumokuでお店番していると若い女性が入ってきて

「これ修理できますか?」と折りたたみ式の座椅子を見せてくれました。

IMG_20140623_101710177.jpg

IMG_20140623_101759388.jpg

背もたれと座面の接合部が目割れ


聞くとおばーちゃん家にあったのを譲りうけたのだとか

年期の入った座椅子レトロ感があっていい雰囲気

細い部材、接合部も構造的に弱い

よく何十年もったなぁと思いました。

とても気に入ってるので直して欲しいとのこと


IMG_20140623_114316700.jpg

一度、別の家具屋に修理を依頼して直してもらった後、すぐ壊れたのだとか

修理箇所を見ると「あらら」と雑な処置

IMG_20140623_101810286.jpg

割れた箇所に木工ボンドにフィニッシュネイル・・・・・


割れた部分を新たに作りなおして修理

IMG_20140623_114316700.jpg

IMG_20140623_114344248.jpg

強度のあるアピトンを使って着色で色をあわせる

また目割れしないようにビスで補強

IMG_20140625_212356185.jpg

IMG_20140625_212341314.jpg


「使って不具合あったら遠慮なく連絡くださいね」と伝えお渡ししました

後日「快適です」とのご連絡


使ってきた人の体温を感じながら ながく使ってもらいたいでね



スポンサーサイト
  1. 2014/07/28(月) 16:41:50|
  2. お仕事
  3. | コメント:1

保育園の改修工事

少し前にご近所さんから仕事のお話をいただきました。

その方、普段から母によくしてもらってる方で、お互い手作りのお菓子とかを頂いたり、もっていったりという関係。


その方が勤める保育園が木工所の業者さんを探してるということでお話いただきました。


現場を見て、要望を聞き、見積もり、そして工事。


スムーズにお仕事させていただきました。


工事は休園日にあわせ2日、工期が限られていると緊張感が出ます。



一つは木柵のリペア、小さいお子さんがあっちこっち行かないようにと付けられた木柵を少し低くしてほしいとの依頼。

リペア前

IMG_20130806_151105.jpg

出入り口は左側でそこだけ上に抜き差しが出来る作り。
(出たり入ったりを抜いて、さしてと結構面倒)

リペア後

IMG_20130916_152318.jpg

15センチほど低くして、柵の間にある柱(3本)を床にさして完成。
(前の取り付け方はL型の金具を使って固定されていたので柱がグラグラしていました。そこで床を掘って柱を挿すやり方を提案、グラグラもおさまりしっかりした柵となりました。)

IMG_20130916_152337.jpg

IMG_20130916_152330.jpg

出入り口は開き戸式に改良、抜き差しの手間がなくなりました。


次は外部の出入り口デッキの設置及び戸の設置


IMG_20130806_151750.jpg

この場所にデッキを設置

IMG_20130916_182045.jpg

手前の掃き出しのトコは増築部で室内では部屋の奥の方でしか元の建物でしか繋がっていない、それで手前の掃き出しから元の建物へ移動するためのデッキをつけてほしいとの要望。

IMG_20130916_152243.jpg

この固定の柵を開き戸にする。

IMG_20130916_182012.jpg

IMG_20130916_182022.jpg

開き戸にすることで増築部との行き来がしやすくなる。

他にも雨樋えお固定する金具の交換等、無事、休園時に取り付け完了。

使い勝手もいいと言ってもらい、いいお仕事が出来ました。


テーブルや家具類を作る時、図面通りに作る。

現場での仕事は現場の状態に合わせて仕事する。

似ているようでそうでないことを感じました。



木工所で働いていた時、不満だった現場取り付けの仕事。

家具の作り方を学びたいと思っていて入ったけど、よく現場に行かされて「イヤだなー」と思っていた。

大工の父親の手伝いをしていたときに覚えた現場での応用力。


やっぱり今までした経験は無駄ではなくいかされている。


普通の家具屋さんでは出来ない経験を持っている気がする。

ボクはこれからどういう家具屋さんになっていくのか?

自分に期待、そしてお仕事があることに感謝。


今も忙しくさせていただいているけど、今から激忙しくなる予定だ。

ちょっと怖いけど、たのしみでもある。

体調には気をつけて、がんばろう。


さて今日は久しぶりお休みで妻とのデートだ。

楽しんできます。

  1. 2013/10/13(日) 13:39:15|
  2. お仕事
  3. | コメント:2

ちぢみ

今月末に友人がパン屋さんを出す。

そのパン屋で使う時計×2 レジトレイ 木花×2の製作を依頼された。

木花以外は今日完了。

いい感じじゃん・・・


「気持ち」気持ち悪いくらい込めました。

(繁盛しますように。)

(二人で飲みにいけますように)



これで大丈夫いいお店になりますよ。

画像の公開は、友人に渡したあとにアップします。


でも、少しだけ・・・・



時計2

センダンとハマセンダンン。


時計

センダンには縮み杢がでてます。


お店は思い切って楽しんでやってほしい、縮まず・・・・

おあとがよろしいようで。


  1. 2012/06/16(土) 01:51:01|
  2. お仕事
  3. | コメント:0

家族のバトン


おはようございます。


ほったらかし症はまだ断続しております。



昨日、ダイニングセットを再塗装の依頼を受けたお宅に塗装した物を

納品に行ってきました。


そこのお宅に着くと、依頼者のご両親、おじいちゃん、おばあちゃん、

依頼者の奥様とお子さん、皆様でお出迎えしてもらいダイニングセットを囲み

いろいろお話させていただきました。

お菓子やお茶もいただきとても楽しい時間を過ごしましたよ。

再塗装も大変喜んでもらい、少しだけボクも家族の一員になれたような気持ちにさせてもらいました。


和やかで素敵なご家族。


このお仕事をしてのやりがいや楽しみはソコにあるかも・・・・


そのダイニングセットご両親がずっと使っていた物なんだって。


それをリペア塗装し、またお子さんが使う。


また、そのダイニングセットを囲んで色んな出来事がおこっていくだろうな~。




差し入れもたくさんいただき幸せな気持ちでボクの住む家え帰りました。

ありがとうございました。



ps そのダイニングセット、カリモクだったんです。
   写真とってあったかな?写真があったら後日アップしますね。







  1. 2012/02/23(木) 08:54:31|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2兎を追うものは1兎をも得ず

今日は晴れましたね。


「晴れ」



空全体に対して、雲の占める面積が2割以上9割未満の状態のことを言うそうです。



晴れると気持ちも乗ってきます。



仕事もノリノリでやりましたよ。



そんな、気持ちのイイ日に決断。



お世話のなっている方のHPで金曜日担当としてブログを書かせてもらっているのですが



そこで、「公募展と沖展への出品する」決意表明しました。



その件、悔しいですが、断念します。



今の仕事の状況は、注文品の製作、mokumokuの学習机展の作品製作、



それと、沖展、公募展の作品作りを同時進行。



それに加え、最近、入ってきた急ぎの仕事と来週から入る内装工事の準備



とてもじゃないけど間に合いそうにない。



強引に工程を進めたら製作するモノに影響すると思った。




まだまだのボクは、ボクに出来る100%に近いモノを出さないといけない。




このまま進めて今さわっている物がすべて完成したとしても




完成度70%位にしかならないはずだ。




70%といっても素人の人が見ても多分解らないはず。




でも、それって自分に負けることになると思う。




だから、誰にも影響しない沖展と公募展の作品製作をやめ、




ありがたくもらっているお仕事の方に集中することにしました。




これが断念した言い訳です。




この悔しさは来年へとつづく・・・・・・



てなことで、あしたも製作、製作。




あしたも晴れ晴れ。




やっちゃるぞー!


  1. 2012/01/18(水) 01:14:36|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。