Banana Furniture Store ~お店の扉がひらくまで~

Banana Furniture Store  沖縄でオーダー家具中心に木工活動中です。 実店舗は無く、インテリヤショップ開業に向け前進あるのみ! 木工のことはもちろん、日々のことも記していきたいとおもいます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

部屋の顔

工房→家→工房→家→金物屋→工房→モクモク→家

ちあきなおみ→ちあきなおみ→エゴラッピン→ちあきなおみ

最近はそんなリズムでいい感じだ

リズムは決まっていて、違うリズムの中にいるとヘナヘナ~となるねなるね


まだまだ忙しさは続いているわけで、好きで楽しい仕事も度を超えるとストレスを感じることも
そういう状況ってありがたいよね

そんな中のストレス解消はというと

イエ家具をつくること

少し前は自宅のワークスペースの改良

食器棚を増やして収納スペースを増やしたり

まぁ共通していえることは時間をかけちゃだめよということ

それがなんともスパッーっとする

↑スカッーっとか?まどちらでもいいけど


最近つくったもの

DSC_0085.jpg

ベンチ型の収納

DSC_0086.jpg

キャスター付けて移動はらくらく

内部に小さい収納をつけて

DSC_0088.jpg
DSC_0090.jpg

妻のカバン等を収納できるように

今までは僕のイームズのアームシェルチェアがカバン置き、トホホ解消。



家の家具類はほとんど僕が製作、バランスなど考えず作りいものを作る
俺色に染めてやるぜって感じで

でもね家具の顔ともいえるメインのテーブルは絶対に製作許可がおりんかったのですよ

これこれ今まで使っていたテーブル

DSC_0095.jpg

天板のメラミン化粧板のデザインがカワイイとの理由
何度お願いしても、上司(妻)の許可下りず

半ばあきらめかけていたんだけども急にチャンス到来

DSC_0093.jpg

おそらく30年ほど経つこのテーブル
もうボロボロ、僕の思いを感じてくれたかのように急にきた

妻の実家から持ってきたやつで
フラッシュ構造の天板に折りたたみの脚

サイズも部屋の大きさに合ってなくて部屋が小さく感じる

「構造的にも危ないから作ろうか?」

「そだね」

フフフ


作ったのがこれだー

DSC_0069.jpg

DSC_0065.jpg

DSC_0072.jpg

ケヤキの板

小物製作にと薄く製材させたいたは以外に木目が大きく、小物には向かない

どうしようか?と悩んでいたところにテーブルチャンス

少し反っていたので中割しないとなぁと考えていたら

直線ではなく木のラインに合わせたら?

半分を違う色に?

どうせなら極端に?

自然なラインは前は好みではなっかたのですが最近すこしだけ好きに

天板が自然なラインなので下脚はシュッとさせてコテコテにならないように旋盤加工で

DSC_0066.jpg

脚材は赤木

旋盤仕上げもほとんどやらず粗々しく仕上げ

DSC_0084.jpg

傷防止のひくやつもいい感じでしょ(材はハマセンダン)


満足満足


古いやつを捨てようとしたら

「直して使うから捨てないで」って・・・


どうせ直すの俺だし・・・


この古いテーブル愛されてるね~


僕もこのテーブルみたいに使ってくださいね

簡単に捨てないでね

そこんとこよろしく




スポンサーサイト
  1. 2014/09/29(月) 18:26:26|
  2. バナナオリジナル
  3. | コメント:1
| ホーム | ながくながーく>>

コメント

久しぶりbananaさん‼︎人の心を表してる感じがするな〜表と裏、陰と陽って感じ
  1. 2014/10/11(土) 00:12:25 |
  2. URL |
  3. ローリーマキロイ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。