Banana Furniture Store ~お店の扉がひらくまで~

Banana Furniture Store  沖縄でオーダー家具中心に木工活動中です。 実店舗は無く、インテリヤショップ開業に向け前進あるのみ! 木工のことはもちろん、日々のことも記していきたいとおもいます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

友人からの依頼

前回のブログで紹介した友人知人からの依頼の話でした。

友人、知人からの依頼が増えてきているのは僕がそういう仕事をしていて、どの程度できるかかが知られてきたからだと思っています。

家具を依頼する場はたくさんあって、選択肢は依頼する側にある。
家具のデザイン
予算
技術的な面

色々な条件の中で作り手やお店(家具屋)選択できる。



自分でやる前から応援してもらってる友人からの依頼。
(前回製作した靴箱の話

小学入学に合わせ娘の学習机を作ってほしい

シンプルで子供が成長しても使えるような感じに


本立ては子供の好きな色にしたらどうだろう、と提案。

IMG_20140402_000937172.jpg

子供に図面に色を塗ってもらって

IMG_20140402_001008940.jpg

ザ・カラフル

IMG_20140402_172423195.jpg

IMG_20140402_172413624.jpg

机は天板はタモ、脚部はゴムの木。

白い肌のゴムの木にタモ材の組み合わせ、ナイス。

サイズ W1200×D700×H700

ウレタン仕上げ

子供が成長して多用途で使えますね。


  1. 2014/05/28(水) 12:56:14|
  2. バナナオリジナル
  3. | コメント:0

家具をつくるしごと

最近、友人から座卓の製作をお願いされた。

「家を建てるので和室の座卓を作ってほしい」と。

イメージ、デザインは依頼者が提示。

シンプルで脚を折りたためるようにと希望。

できたのが

IMG_20140429_101233965.jpg
IMG_20140429_101219962.jpg
IMG_20140429_101150946.jpg


材はタモ  ウレタン艶消し100%仕上げ。

和室の堀は座卓を取って、堀の上にベニヤと薄畳をひくと6畳の畳部屋に、旦那さんのこだわり。




この業界で仕事をするようになって12年くらい経つ。


フラッシュの建具家具、無垢の家具建具、時には木工事(大工仕事)も。


親戚や友人たちはぼんやり僕がそうゆう仕事しているのはわかっているとは思うけど、はっきりどういうものを作っているかわからないという人が多いと思う。




「やり続けることが大事」


いろんな人に言われた言葉



自分で始めたころは色々あったけど、今はいろんなとこからお仕事頂いてありがたく充実した毎日をおくらせてもらっている。


最近増えてきたのが友人や知り合いからの仕事の依頼だ。


家具の製作や木工事の仕事など。


木工の先輩からのアドバイスは、はじめは友人や身内、親戚から仕事をもらったほうがいいということだった。


でもそれはしなかった。



仕事はほしいけど、「僕が友人だから頼もう」とか「親戚だから」とかそうゆうことでの依頼はしてほしくなかった。

それで苦労したけど(苦笑い)



選んでもらったからには、しっかり仕事をする。

友人親戚、そうじゃないお客さんも一緒。

同じスタンスでで仕事をする。

それがバナナストアスタイル。


  1. 2014/05/22(木) 20:10:28|
  2. オーダー家具
  3. | コメント:0

目的地までの道のり


いつも行く場所へ向かうとき、いつも通るのは大きくて広い道を選ぶ


慣れ親しんだ道は安心して歩んでいけるし、着く時間も想定できる


僕はいつもの道をいつものペースで歩く、そのほうがイイ



いつものように歩いていると、ふと目に入った路地が気になった


「この道を行くと何処へ着くのだろう?」


方向は目的地へ向いているし、近道かもしれない



いつもは興味もなく通り過ぎていた路地だけど今日はここを歩いて行こう


期待と少しの不安をもって進む


道は狭いけど、初めて見る風景は新鮮


路地をぬける風は心地よく、気分がいい


どんどん期待は高まり足が前に進む


長く細い一本道



どれだけ歩いただろう?


この時間だともうそろそろ目的地に着いてもいい時間



ワクワク



そんなことを思いながら進んでいると、目の前にはブロック塀が・・・



そう、行き止まり



進んだ道は袋小路だった



結局、歩いてきたみちを引き返しいつもの大きい道を使って目的地まで辿り着いた




僕は思う


「あの路地を進んでいなければいつもの時間に目的地にたどり着いたのに」と後悔するよりも


「あの道が袋小路で目的地までたどり着けない」と知ったことは大きな経験となったと考えようと


同じ間違いはもうしないからね



でも、完成間近のものをまた最初から作り直すのは相当パワーいるよ

でも完成ちゃんとさせたし、あの工程は違っていたこと勉強になったしね

でも2日くらいロスしたし・・・・


と男らしくない男なのです


明日は晴れだぜ


  1. 2014/05/20(火) 18:56:50|
  2. おもうこと
  3. | コメント:0

いいものはイイものか?

「靴の中に汗をかくのは足と靴が合っていなから」と靴マニアの友人が言っていた


高校の時にちょっと背伸びして買った革靴はデザインは気に入っているんだけど汗をかく

つまりボクの足に合っていないということだ


中敷きもクッション性のいいやつを買って試したんだけどそれでも汗をかく

それが嫌で履く機会が減っていって、実家の靴箱のに眠っていた

最近それを思い出し、実家の靴箱のデットスペースから引っ張りだしてみた


案の定、皮はカッサカサ

陰干しして自宅に持ち帰りクリームを塗ったんだけど長年メンテしてない革はそれがわかる


久しぶりに履いた靴は意外にしっくり足に馴染んだ

ん?なぜ?足の形が変わったのか?

自分なりに分析する

足の大きさは当時と変わらず27・5㌢、扁平足も健在


いろいろ考えてわかったのは、当時使っていた中敷きがどういうわけか無くなっていたということ


クッション性=足にいい  は間違いで、足に合ったものを使わないと、いいものでもよくないということだ



自分に合ったものを身につけ、心地いいい空間(付き合う人、落ち着く空間)にいれたら、心体に負荷がかからず穏やに過せるのでは?


そんなことを思いながら、気にいていた靴を、また履けることをうれしく思う今日の日です


  1. 2014/04/07(月) 00:16:33|
  2. おもうこと
  3. | コメント:0

見えないライバルと戦う


このバタバタ劇場はいつまで続くのか・・・・嬉しい悲鳴であります。


この前の納品も納期ギリギリでお待たせしました。


小学校入学に合わせての学習机製作の依頼。


注文表をみるとご相談受けたのが去年の8月。

木種の提案、デザインの提案、用途に合わせての引き出しの寸法など

納期までの時間があったのでゆっくり相談させていただきまして製作しました。


もちろんキレイに丈夫に仕上げることは念頭において製作しましたが、少し意識したのが見えないライバルへのライバル心。


入学を控えた女の子の上にお姉ちゃんがいて、お姉ちゃんが使っている机は長野県の家具屋でオーダーしたものという。

本土から沖縄に移住してきたので「オーダー出来るとこを探していたらmokumokuを発見、相談しに来ました」とのこと。


お姉ちゃんが使っている机の写真を見せてもらい、キレイに作られた作品をみて闘争心に火が付いたのです。


使ってもらう女の子の顔を浮かべ、見えないライバルとに負けないようにと製作しました。


IMG_20140330_121319887.jpg
IMG_20140330_121330817.jpg

タモ材を使用オイルフニッシュ仕上げ


IMG_20140330_121427827.jpg

A4サイズのファイルもラクラク入り、お勉強道具もたくさん入るように。


IMG_20140330_121404534.jpg

右の小引き出しの付いたモノと左の本立ての間はブックエンドになっていて、いっぱい本が立てられます。


IMG_20140330_121319887.jpg

地に行くにに従って絞られた丸脚がシャープに、丸い取手が柔らかな印象になる。



やっぱり、たくさんお話して、作り手と依頼者のイメージを明確にすることで、お互いにとっていいモノが出来る気がする。
オーダーのいいところだと思う。


小1の女の子が成長して大人になって、結婚して、お母さんになって、おばあちゃんになって・・

ずっと使ってもらいたい、そうなれば本望。



素敵なお部屋でコーヒーをいただきながら色々話をしたり、お姉ちゃんの他の職人さんが作った机を見せてもらったり、ご相談受けてから楽し時間を過ごさせていただきました。



最初は人見知りしていた女の子も「○○ちゃんまたねバイバイ」というと「バイバイ」と大きく手を振ってくれました。



ずっと使ってもらえるよう明日も頑張ろう。

  1. 2014/04/05(土) 18:28:28|
  2. オーダー家具
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。